ホーチミン(旧サイゴン)の魅力 ベトナム−地域情報



ベトナム−地域情報

ホーチミン(旧サイゴン)の魅力

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン(旧サイゴン)は、ベトナムで今、最もエネルギーに溢れた街です。ホーチミンのタンソンニャット国際空港に降り立つと、行きかう人びと、バイク、むっとするような南国の風に圧倒されそうな気持ちになります。この町には、燦燦と照りつける太陽と人びとの溢れるエネルギーが充満すると共に、その歴史と伝統に培われた落ち着いた情緒も流れます。どこか懐かしい郷愁が漂う、古くて新しい町、それがホーチミンなのかもしれません。

ドンコイ通り周辺は、有名なホテルや、バラエティ豊富でヘルシーな食事が楽しめるレストランがあり、観光客を楽しませています。観光客に特に人気なのがアオザイのオーダーメイドの店。ハイセンスな小物雑貨を並べる店先をそぞろ歩きながら、ショッピングをするのも楽しみです。

ベトナムはその歴史ゆえに、ヨーロッパとアジアの文化が微妙に融合し、繊細な独自の生活文化を作り上げています。さほど規模が大きくはなくても、じっくりと見てみると、驚くほど優雅で、ハイセンスな品々に出会うことができるでしょう。

ホテルをはじめ、主要な観光スポットではフランス語、英語はもちろん、日本が通じるところが多いのも、日本人にとっての魅力のひとつでしょう。

この町を訪れたなら、統一会堂(旧大統領官邸)、ベンタイン市場、チョロン(チャイナタウン)、クチ(地下トンネル)、戦争証跡博物館を訪れてはどうでしょう。またミトーメコン河のクルーズも大きな思い出となるでしょう。

ホーチミン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70595661
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。